京都医療センター

循環器内科

診療科からのお知らせ

2023年11月30日
赤尾昌治部長のELDERCARE-AF試験体重別サブ解析の論文が、Journal of the American Heart Association誌に採択されました。
2023年11月2日
赤尾昌治部長の左房血栓に関するeditorialが、Circ J誌に掲載されました。
2023年10月1日
南公人専攻医が院外研修から復帰し、吉田裕介専攻医が着任しました。
2023年7月27日
濱谷康弘医師の伏見AFレジストリ左室駆出率解析の論文が、ESC Heart Failure誌に採択されました。
2023年6月23日
赤尾昌治部長のANAFIEレジストリ服薬アドヒアランス解析の論文が、Am J Cardiol誌に採択されました。
2023年6月15日
赤尾昌治部長のANAFIEレジストリ抗凝固薬用量別アウトカム解析の論文が、Circ J誌に採択されました。
2023年5月22日
川治徹真医師(三菱京都病院)の伏見AFレジストリ心電図ST低下解析の論文が、EHJ Open誌に採択されました。
2023年4月12日
濱谷康弘医師の、末期心不全へのモルヒネ投与に関する前向き多施設観察研究(Morphine-HF study)の論文が、BMJの緩和ケア系姉妹誌であるBMJ Supportive & Palliative Care誌に採択されました。
2023年4月1日
岡本恵太専攻医が当科に着任しました。
2023年4月1日
濱谷康弘医師が、日本学術振興会科学研究費助成事業若手研究に採択されました。
2022年12月30日
池田周平医師の伏見AFレジストリ蛋白尿サブ解析の論文が、European Heart Journal - Quality of Care and Clinical Outcomes (EHJQCCO)誌に採択されました。
2022年12月23日
濱谷康弘医師、井手裕也医師の機能性僧帽弁逆流症患者へのハンドグリップに関する論文が、European Heart Journal Case Reportsに採択されました。
2022年11月14日
小林昂介研修医・濱谷康弘医師のCOVID-19ワクチン関連多系統炎症性症候群症例の論文が、ESC Heart Failure誌に採択されました。
2022年11月5日〜7日
アメリカ心臓協会(American Heart Association)Scientific Sessions 2022 (@Chicago)で、井口守丈医長、井手裕也医師、濱谷康弘医師、土井康佑医師、池田周平医師、石上健二郎医師、手塚祐司医師(三菱京都病院)が発表を行いました。
2022年11月8日
濱谷康弘医師のKCHFレジストリ心不全急性期のヘパリン投与に関する論文が、International Journal of Cardiology誌に採択されました。
2022年10月1日
南公人医師が、内科専門医のローテーション研修のため、静岡県立総合病院に赴任しました。
2022年9月25日
濱谷康弘医師が、第70回日本心臓病学会学術集会で、Young Investigator's Award (YIA)優秀賞を受賞しました。
2022年9月19日
石井充医長のAFIRE試験サブ解析の論文が、Journal of the American Heart Association誌に採択されました。
2022年8月26日〜28日
ESC(欧州心臓学会)Congress 2022 (@Barcelona)で、益永信豊医長、井口守丈医長、濱谷康弘医師、池田周平医師、手塚祐司医師(三菱京都病院)が発表を行いました。
2022年7月25日
赤尾昌治部長のGENERAL研究アドヒアランス解析の論文が、Journal of Cardiology誌に採択されました。
2022年7月20日
濱谷康弘医師の伏見AFレジストリの心不全リスクAI解析の論文が、JACC Asia誌に採択されました。
2022年07月01日
石井充医師が院内医長に昇任し、石上健二郎医師(レジデント)がスタッフに採用されました。
2022年07月01日
総合リハリビテーション科が「心臓リハビリテーション科」と改称し、井口守丈院内医長が心臓リハビリテーション科に異動になりました。
2022年06月14日
重症大動脈弁狭窄症患者に対する当院1例目の経カテーテル的大動脈弁留置術(TAVI)が、阿部心血管治療センター長をリーダーとするハートチームによって実施され、無事に成功しました。
2022年05月23日
益永信豊医長の伏見AFレジストリ冠動脈疾患合併患者の論文が、Circulation Journal誌に採択されました。
2022年05月12日
江里正弘部長(大垣徳洲会病院循環器内科)の伏見AFレジストリ年齢層別脳梗塞リスクの論文が、International Journal of Cardiology Heart & Vasculature誌に採択されました。
2022年05月10日
田中有紀研修医・濱谷康弘医師の乾酪性僧帽弁輪石灰化症例の論文が、Journal of Cardiology Cases誌に採択されました。
2022年04月01日
仲西優美子専攻医が当科に着任しました。
2022年03月13日
赤尾昌治部長が、第86回日本循環器学会学術集会Late Breaking Cohort Studiesセッションで、伏見AFレジストリ10年アウトカムについて発表し、論文がCirculation Journal誌に同時掲載されました。
本論文は、ネットニュースでも取りあげられました(日経メディカル、Carenet)。
日経メディカル:詳細はこちら
ケアネット:詳細はこちら
2022年03月12日
濱谷康弘医師が、第86回日本循環器学会学術集会で、Young Investigator's Award (YIA)優秀賞を受賞しました。
2022年03月07日
濱谷康弘医師の心不全入院患者の包括的な苦痛評価に関する論文が、ESC Heart Failure誌に採択されました。
2022年03月05日
濱谷康弘医師が、勇美記念財団の「在宅医療研究への助成」を受賞しました。
2022年02月24日
濱谷康弘医師が、西川医療振興財団の「医学研究活動費研究助成」を受賞しました。
2022年02月21日
川治徹真医師(三菱京都病院)の伏見AFレジストリF波(細動波)解析の論文が、Journal of the American Heart Association誌に採択されました。
2022年02月16日
土井康佑医師の感染性心内膜炎症例の論文が、Journal of Cardiology Cases誌に採択されました。
2022年01月27日
当科からの下記論文が、日本心臓財団第10回「心臓」賞(日本心臓財団・日本循環器学会共同発行誌「心臓」の2021年掲載論文の研究部門最優秀賞)を受賞しました。
「心房細動患者の疾患・治療に対する理解度と、教育的介入による効果~TASK-AF伏見パイロットプログラム」(心臓 2021;53(2):156-163)
赤尾昌治、小川尚、安珍守、石上健二郎、青野佑哉、池田周平、土井康佑、濱谷康弘、藤野明子、石井充、井口守丈、益永信豊、阿部充
2022年01月08日
濱谷康弘医師が、第20回京都心血管疾患フォーラムにおいて、「Covid-19ワクチン(mRNA-1273)接種後にショック状態となった50歳代女性の一例」の演題で、症例報告部門の最優秀賞を受賞しました。
また当科OBの高林健介医師(枚方公済病院)が「急性心不全患者における身体機能と社会因子を含めた機械学習モデルによる死亡予測スコアの構築と検証」の演題で、臨床研究部門の最優秀賞を受賞しました。
2021年12月13日
当院のハイブリッド手術室がオープンします。
2021年12月11日
伏見AFレジストリ10周年を記念する講演会を開催します。
「地域で診る心房細動治療Webセミナー」
2021年12月11日(土)16:00 〜 17:40
ホテルグランヴィア京都5階「古今の間」、Zoomでの視聴も可
主催:伏見医師会・伏見医師会循環器研究会、第一三共
2021年11月13日〜15日
アメリカ心臓協会(American Heart Association)Scientific Sessions
2021で、当センターの井手裕也医師、濱谷康弘医師、土井康佑医師、池田周平医師、石上健二郎医師ほか、手塚祐司医師(草津総合病院)、川治徹真医師(三菱京都病院)が発表を行いました。
2021年11月03日
小川尚医長のAF進行に関する総説論文が、Circulation Journal誌に採択されました。
2021年11月01日
阿部充医長が、心血管カテーテル治療科科長、心血管治療センター長に任命されました。
2021年11月01日
西秀久医師(脳外科)の伏見AFレジストリ脳梗塞リスクAI解析の論文が、Journal of Cerebral Blood Flow and Metabolism誌に採択されました。
2021年10月09日
赤尾昌治部長が、伏見医師会より心房細動の病診連携研究で表彰を受けました。
2021年10月01日
濱谷康弘医師が、日本心不全学会ハートチーム部門の若手優秀賞を受賞しました。
2021年09月28日
濱谷康弘医師の僧帽弁逆流患者に対するハンドグリップ負荷の連続症例論文が、Internal Medicine誌に採択されました。
2021年09月15日
井口守丈医長のKCHFレジストリ心不全急性期の脳梗塞発症の論文が、Journal of the American Heart Association誌に採択されました。
2021年09月03日
井手裕也医師の伏見AFレジストリELDERCARE合致集団解析の論文が、Circulation Reports誌に採択されました。
2021年08月27日〜30日
ESC(欧州心臓学会)Congress 2021で、小川尚医長、濱谷康弘医師、土井康佑医師、池田周平医師、石上健二郎医師、手塚祐司医師(草津総合病院)が発表を行いました。
2021年07月27日
濱谷康弘医師の心不全入院患者のうつと不安に関する論文が、Journal of Cardiac Failure誌に採択されました。
2021年06月22日
阿部充医長のREA-CAD試験腎機能サブ解析の論文が、American Heart Journal誌に採択されました。
2021年05月05日
川治徹真医師(三菱京都病院)の伏見AFレジストリ陰性T波解析の論文が、Heart誌に採択されました。
2021年04月01日
吉澤尚志医師、南公人専攻医が当科に着任しました。