腎臓内科

治験・臨床研究

治験など

  • サムスカ使用成績調査 (ADPKD)
  • RTA402第III相臨床試験 (糖尿病性腎臓病患者を対象としたプラセボ対照ランダム化二重盲検比較試験)

臨床研究

論文

  • 腎生検施行時における止血薬投与中止による出血への影響―腎生検にアドナ®は必要か―
    沈 載紀、村田 真紀、辻 誠士郎、平井 大輔、生田 悠、高橋 昌宏、小泉 三輝、瀬田 公一、坂根 直樹、八幡 兼成
    日本腎臓学会誌62巻1号 Page45-51, 2020
  • Treatment for renal anemia and outcomes in non-dialysis patients with chronic kidney disease: the current status of regional medicine according to the Kyoto Fushimi Renal Anemia (KFRA) study.
    Yahata K, Seta K, Kikuchi Y, Koizumi M, Murata M, Wada H, Murakami S, Ohishi M, Tsuji H; Kyoto Fushimi Renal Anemia study investigators.
    Clin Exp Nephrol. 2019 Oct;23(10):1211-1220. doi: 10.1007/s10157-019-01767-w. Epub 2019 Jul 24.
  • Idiopathic immune complex-mediated tubulointerstitial nephritis with hypocomplementemia and neutrophil-rich interstitial infiltrates
.
    Ikuta H, Shim J, Takahashi M, Koizumi M, Seta K, Hara S, Yahata K.
    Clin Nephrol. 2018;90(5):357-362.
  • 当院における急性血液浄化療法の変遷 腎臓内科医の介入による変化の検討
    Author:辻 誠士郎(国立病院機構京都医療センター 腎臓内科), 沈 載紀, 瀬田 公一, 上田 直子, 平井 大輔, 生田 悠, 高橋 昌宏, 小泉 三輝, 八幡 兼成
    日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)15巻3号 Page210-215, 2018
  • 腎硬化症の予後因子 腎硬化症ー今日の視点から
    瀬田 公一, 笠原 正登
    腎と透析84巻5号 Page697-700, 2018
  • Membranoproliferative glomerulonephritis with unusual deposits of parallel arrangement striated structure: a new pathological entity?
.
    Yahata K, Kikuchi Y, Koizumi M, Seta K, Wakui H, Komatsuda A, Shimizu A.
    Clin Nephrol. 2018;89(2):123-129.
  • 瀬田公一, 福谷明直, 笠原正登. 利尿薬の薬理作用と利尿薬抵抗性のメカニズム 薬局 南山堂 68:2652-2657, 2017
  • 瀬田公一.アルドステロンの腎作用 原発性アルドステロン症診療マニュアル改訂第3版 診断と治療社 16-19, 2017
  • 瀬田公一.特殊な条件下における原発性アルドステロン症③:腎疾患合併例 原発性アルドステロン症診療マニュアル改訂第3版 診断と治療社 170-173, 2017
  • Thrombotic microangiopathy associated with cetuximab, an epidermal growth factor receptor inhibitor
.
    Koizumi M, Takahashi M, Murata M, Kikuchi Y, Seta K, Yahata K.
    Clin Nephrol. 2017;87(1):51-54.
  • 瀬田公一.腎不全時の薬剤投与はサンフォード通りで良いのか? 感染症診療-その常識は正しいか?- 救急・集中治療 28:635-640, 2016
  • 瀬田公一.腎臓にやさしい疼痛コントロール 日本運動器疼痛学会誌 8:53-57, 2016
  • 瀬田公一.敗血症での輸液 あらゆる場面で自信がもてる!輸液療法はじめの一歩 基本知識と状況に応じた考え方、ピットフォール レジデントノート増刊 羊土社 18:136-142, 2016
  • 瀬田公一, 笠原正登.造影剤腎症の病態と対策 CKD 診断と治療のABC 最新医学社111:197-205, 2016
  • Post-infectious acute glomerulonephritis with vasculitis and pulmonary hemorrhage
    Mitsuteru Koizumi, Kensei Yahata, Keiichi Kaneko, Yuko Kikuchi, Koichi Seta, Noriko Uesugi
    CEN Case Report 2015;4(1):65-9
  • Chaga mushroom-induced oxalate nephropathy.
    Kikuchi Y, Seta K, Ogawa Y, Takayama T, Nagata M, Taguchi T, Yahata K.
    Clin Nephrol. 2014;81(6):440-4
  • Gamma 1-Heavy Chain Deposition Disease Accompanied by IgG kappa in Serum, Urine, and Bone Marrow
    Keiichi Kaneko, M.D., Koichi Seta, M.D., Ph.D., Jun Soma, M.D., Ph.D., Takashi Kuwahara, M.D., Ph.D., Mitsuteru Koizumi, M.D., Yuko Kikuchi, M.D., Akira Sugawara, M.D, Ph.D., Kensei Yahata, M.D., Ph.D.
    CEN Case Reports. 2014;3(1):44-8.
  • 村田 真紀, 瀬田 公一, 北村 憲子, 小泉 三輝, 菊地 祐子, 八幡 兼成. 急性血液浄化療法を施行し救命したビグアナイドによる乳酸アシドーシスの1例
    日本急性血液浄化学会雑誌5巻2号:149-152, 2014
  • 中尾 佳奈子, 臼井 健, 八幡 兼成, 中谷 理恵子, 植田 洋平, 垣田 真以子, 金子 惠一, 難波 多挙, 立木 美香, 田上 哲也, 成瀬 光栄, 島津 章. Gitelman症候群におけるgenetic background解析
    日本内分泌学会雑誌90巻Suppl.:81-83, 2014
  • 塚原徹也, 瀬田公一. 京都医療センターでの医療連携への取り組み.
    国立医療学会誌 医療 68(9):433-441, 2014
  • 北村 悠樹, 大杉 治之, 藤井 将人, 眞鍋 由美, 伊東 晴喜, 三品 睦輝, 奥野 博, 村田 真紀, 菊地 祐子, 八幡 兼成. 腹部手術既往症例に対する腹腔鏡補助下腹膜透析カテーテル留置術の検討について
    腎と透析77巻別冊 腹膜透析2014:130-131, 2014
  • 瀬田公一, 八幡兼成.徹底ガイド 急性血液浄化法 2014-15 持続 vs 間歇血液浄化療法と患者予後 救急・集中治療 26:510-516, 2014
  • 瀬田公一, 小泉三輝, 村田真紀, 金子惠一, 菊地祐子, 八幡兼成. リネゾリドによる乳酸アシドーシスをsustained low efficiency dialysis with filtration(SLED-f)により改善できた一例. 日集中医誌 21:63-4,2014
  • 瀬田公一, 八幡兼成, 笠原正登. AKIの疫学 ~AKIは増えているか?どの領域で問題となっているか?~ Mebio 31.20-27,2014
  • 瀬田公一. 原発性アルドステロン症―診断と治療の新展開― 心血管・腎機能障害 Current Therapy 31:710-14, 2013
  • 瀬田公一, 笠原正登. 心腎連関の病態を知る―治療に活かす― 造影剤腎症の病態と対策 月刊循環器 3:(7)97-104, 2013
  • 瀬田公一, 菅原照. 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP), 脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP, NT-proBNP). 臨床検査ガイド2013~2014 文光堂. 511-516, 2013
  • 瀬田公一. 新・痛みのマネージメント 各立場からみた鎮痛薬の適正使用と使い方 腎臓内科の立場から Prog.Med 33:37-40, 2013
  • Glomerular Endotheliosis in a Pregnant Woman with Severe Gestational Proteinuria
    Mitsuteru Koizumi, Kensei Yahata, Shoko Ohno, Kenichi Koga, Yuko Kikuchi, Chinatsu Hasegawa, Koichi Seta, Takashi Kuwahara, Akira Sugawara.
    Intern Med. 2013;52(17):1943-7.
  • 瀬田公一.  診療の秘訣 「急速進行性糸球体腎炎」 Modern Physician. 32:1403, 2012
  • 瀬田公一. 私の処方 「利尿剤を見直す」 Modern Physician. 32:903, 2012
  • Predicting the outcome of chronic kidney disease by the estimated nephron number: the rationale and design of PRONEP, a prospective, multicenter, observational cohort study.
    Imasawa T, Nakazato T, Ikehira H, Fujikawa H, Nakajima R, Ito T, Ando Y, Yoshimura M, Nakayama M, Yahata K, Sasaki O, Yaomura T, Katafuchi R, Yamamura T, Kawaguchi T, Nishimura M, Kitamura H, Kenmochi T, Shimatsu A.
    BMC Nephrol. 2012 Mar 10;13:11. doi: 10.1186/1471-2369-13-11.
  • Inheritance of an autosomal recessive disorder, Gitelman’s syndrome, across two generations in one family.
    Yagi H, Yahata K, Usui T, Hasegawa C, Seta K, Sugawara A.
    Intern Med. 2011;50(11):1211-4.
  • 瀬田公一. 腎臓と臓器連関. 新腎臓内科学 診断と治療社 25-27, 2011
  • 瀬田公一. 急速進行性糸球体腎炎. 新腎臓内科学 診断と治療社 25-27, 2011
  • 瀬田公一, 菅原照. 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP), 脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP, NT-proBNP). 臨床検査ガイド2011~2012 文光堂. 499-504, 2011
  • Endoscopic retrograde cholangiopancreatography (ERCP)後に重症急性膵炎をきたし、sustained low-efficiency dialysis with filtration (SLED-f)により急性期を脱した1例
    小泉三輝, 瀬田公一, 金子惠一, 大野祥子, 菊地祐子, 長谷川千夏, 八幡兼成, 菅原照
    日本急性血液浄化学会雑誌(2185-1085)2巻1号 Page118-121(2011.04)
  • A rare case of malignant-phase hypertension with pulmonary alveolar hemorrhage.
    Nanba K, Yahata K, Kikuchi Y, Okamoto C, Seta K, Sugawara A.
    Clin Exp Nephrol. 2011 Apr;15(2):303-7.
  • 瀬田公一, 菅原照. 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP), 脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP, NT-proBNP). 臨床検査ガイド2009~2010 文光堂. 469-474, 2009
  • 姫野亜紀裕, 瀬田公一, 菅原照. 肥満・メタボに合併する生活習慣病の薬物治療と管理 血圧管理. チームで撲滅!メタボリックシンドローム 診断と治療社 97-99, 2009
  • Fatal hemoperitoneum due to rupture of the left gastric artery in a patient with microscopic polyangiitis.
    Yahata K, Okamoto C, Imamaki H, Seta K, Terashima T, Minamiguchi S, Sugawara A.
    Clin Exp Nephrol. 2009 Oct;13(5):512-7.
  • シベンゾリンの過量投与に起因すると思われる筋無力症をきたした腎機能障害患者の1例
    川崎秀徳, 八幡兼成, 岡本千夏, 今牧博貴, 瀬田公一, 菅原照
    日本腎臓学会誌50巻7号 Page942-947(2008.10)
  • 瀬田公一, 菅原照. 腎・泌尿器疾患と腹痛. 治療 90:2492, 2008
  • 慢性腎不全に対するカルペリチドの使用経験
    瀬田公一, 岡本千夏, 今牧博貴, 八幡兼成, 菅原照
    Therapeutic Research28巻1号 Page149-156(2007.01)
  • Cushing病合併の透析導入患者で診断に難渋した古典的結節性多発動脈炎の1例
    八幡兼成, 岡本千夏, 今牧博貴, 瀬田公一, 島津章, 菅原照
    日本透析医学会雑誌40巻1号 Page75-81(2007.01)

学会発表 (2019年度)

  • 急性腎障害を伴う低Na血症に対し3%食塩水による補正後間欠的血液透析を施行し寛解した一例
    小玉美幸、平井大輔、辻誠士郎、沈載紀、小泉三輝、瀬田公一、八幡兼成
    第226回日本内科学会近畿地方会 大阪 2019.12.21
  • 在宅血液透析導入時に災害教育を取り入れて
    Author:瀬津 健太郎(国立病院機構京都医療センター 医療技術部臨床工学科), 清水 真樹子, 柳澤 雅美, 瀧井 友美, 八幡 兼成
    第64回日本透析医学会学術集会 横浜 2019.6.28-6.30
  • 透析非導入末期腎不全患者の呼吸困難に対してオキシコドンが有用であった一例
    Author:上田 直子(国立病院機構京都医療センター 腎臓内科), 辻 誠士郎, 沈 載紀, 小泉 三輝, 瀬田 公一, 八幡 兼成
    第64回日本透析医学会学術集会 横浜 2019.6.28-6.30
  • シャント止血困難を契機に後天性血友病と診断した維持透析患者の一例
    Author:辻 誠士郎(国立病院機構京都医療センター 腎臓内科), 小泉 三輝, 上田 直子, 沈 載紀, 瀬田 公一, 八幡 兼成
    第64回日本透析医学会学術集会 横浜 2019.6.28-6.30
  • DST(Dialysis Support Team)によるDailyスクリーニング調査
    Author:辻 誠士郎(国立病院機構京都医療センター), 小泉 三輝, 上田 直子, 沈 載紀, 瀬田 公一, 八幡 兼成
    第62回日本腎臓学会学術総会 名古屋 2019.6.21-23

電話番号0756419161 救命救急|24時間365日対応

アクセス
アクセス