糖尿病内科

糖尿病センターについて

  1. 生活習慣病である糖尿病の治療には、患者さんご自身が自己管理能力を身につけることが大事です。
  2. 当科では糖尿病教育、すなわち患者さんへの教育を実施すると同時に、
    患者さんに対する指導能力を高めた教育スタッフを育成し、より一層の治療実績アップに努めます
  3. 地域の糖尿病基幹病院としての責務を果たすべく、地域連携に努めます

診療内容

糖尿病は血液中のブドウ糖濃度が高くなり、一定の経過を経て全身の合併症をひきおこす病気です。
とくに、糖尿病性末梢神経炎、糖尿病性網膜症(失明の原因として重要)、糖尿病性腎症(人工透析の原因として最多)と、脳梗塞、狭心症や心筋梗塞、下肢の動脈硬化症、そして足潰瘍や壊疽などの発症が糖尿病患者を苦しめます。
糖尿病患者は増加傾向にあり、40歳以上の男性の14.3%、女性の9.4%が糖尿病患者といわれています。
当院では、一般的な糖尿病外来のほか、以下のような専門外来を設けています。

コメディカルによる指導診療も行います。

  • 一般糖尿病食事指導外来(管理栄養士による指導)
  • 糖尿病療養指導外来(看護師による指導)
  • 脂質異常症療養指導外来(管理栄養士による)

そのほか、糖尿病の一般公開講座「DM京都」なども行っています。

電話番号0756419161 救命救急|24時間365日対応

アクセス
アクセス