放射線科

研究内容について

目的

画像診断に関する臨床研究を行い、標準化の推進にて診療の向上への寄与により、国民健康の維持に貢献する。

具体的研究内容

上肢静脈穿刺部位による造影剤到達時間と造影効果の検討
(研究代表者:辰野 絢香)
血管撮影室における室内散乱X線量測定の改善
(研究代表者:穴吹 泰博)
静脈路抜針後における剥がれにくいテープの貼り方と種類の検討
(研究代表者:中村 あゆみ)
Zero fill interpolationを用いた画像分解能の評価
(研究代表者:戸川 謙太)
上肢撮像に用いるコイルSNR比較-3T/1.5T-
(研究代表者:熊給 敦)

電話番号0756419161 救命救急|24時間365日対応

アクセス
アクセス