歯科口腔外科・小児歯科

歯科口腔外科・小児歯科について

  1. 迅速で的確な診断を心がけます
  2. 複数の治療法を呈示し、十分に話し合った後、最適な治療を行います
  3. 治療にあたっては低侵襲を心がけます
  4. 口腔ケアや口腔衛生指導によって、治療と予防を実践します

特色・取り組み

当科は、日本口腔外科学会の認定機関であるばかりではなく、日本顎関節学会、日本睡眠学会、日本補綴歯科学会の認定機関でもあり、 顎口腔領域の様々な疾患の総合的な診断と一貫した治療が可能です。
臨床研究に積極的に取り組み、最新の医療を提供します。多くの大学医学部附属病院、あるいは歯学部附属病院や総合病院から、多数の患者さんが紹介受診されています。

診療内容

一般歯科医院で治療の難しい親知らずの抜歯などの口腔外科処置を行っています。

  • 親知らず(智歯)、埋伏歯の抜歯
  • 口の中の腫瘍(腫れ物)、のう胞(膿の袋)
  • 顎の骨折や歯、口腔の外傷
  • 顎関節症 、その他の顎関節疾患
  • 顎変形症(歯並び、咬み合わせ、顎の形の異常)
  • 口腔乾燥や唾液の異常 、舌痛症
  • 口腔ケア・手術・放射線治療・化学療法前後の口腔衛生指導
  • 歯茎、顎の骨の炎症
  • 口内炎、舌や頬の炎症
  • 入院患者さんあるいは全身疾患(心疾患、糖尿病、高血圧、抗血栓療法中など)のある外来患者さんの歯科治療

また、専門で取り扱っている疾患は、

当科は口腔外科的治療を中心に行っておりますので、特に全身的なご病気のない外来患者さんの虫歯、歯周病治療その他一般的歯科治療はかかりつけ歯科、あるいはお近くの開業医の先生にご紹介しております。あらかじめご了承ください。

◎各疾患についての詳しい内容をご覧になりたい方は、疾患名のリンク(青文字)をクリックしてください。

電話番号0756419161 救命救急|24時間365日対応

アクセス
アクセス