緩和ケア科

スタッフ紹介

緩和ケア科科長
あおき ともかず
青木 友和

◆専門分野・得意疾患
脳腫瘍(悪性)、下垂体腫瘍 、顔面けいれん、三叉神経痛 、緩和ケア
◆認定・専門医等
日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医 指導医、地方会評議員
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
日本癌治療学会 暫定教育医 脳腫瘍ガイドライン作製委員
アメリカ癌治療学会(ASCO)会員
PEACE緩和ケア指導者

京都大学医学博士
京都大学医学部非常勤講師   

◆ベストドクターズ The Best Doctors in Japan(2018-2019)選出 

医師
きのした たえ
木下 多愛

◆専門分野・得意疾患
緩和ケア、麻酔
◆認定・専門医等
日本緩和医療学会 認定医
日本麻酔科学会 専門医
麻酔科標榜医
PEACE緩和ケア指導者

非常勤医師
つちや のぶゆき
土屋 宣之

◆専門分野・得意疾患
胃腸、肝臓、乳腺
◆認定・専門医等
PEACE緩和ケア 指導者
京滋緩和ケア研究会世話人
日本がん治療認定医機構 暫定教育医
日本臨床検査医学会 臨床検査管理医
京都府医師会がん登録委員会 委員
日本外科学会 認定医

京都大学医学博士

  • 緩和ケア科専従医3名、精神科1名、消化器科1名、脳外科1名
  • 認定薬剤師1名、薬剤師1名、管理栄養士1名
  • がん看護専門看護師1名
  • 音楽療法士1名
  • 心理カウンセラー2名
  • アロマセラピスト1名
  • スペシャルクラーク1名

カンファレンス

毎週月曜日に、メンバー全員が参加し、チーム介入している患者さん全員の検討をしています。

ミニチーム

専従医1名、がん看護専門看護師1名、認定薬剤師1名
1回/週(月曜日)、一般病棟の緩和ケアチーム介入患者さんを回診し、それ以外の日は、各チームメンバーが個別に往診しています。

がん看護専門看護師

緩和ケアチームのまとめ役
患者家族の苦痛や希望を探索・評価している。さらに、治療や療養生活について、意向を確認し、その意思決定を支援しています。
担当医や病棟・外来看護師、他の医療チーム(地域の医療チームも含む)との協働を図り、緩和ケアの提供を切れ目なく、円滑にしています。

緩和ケアチームの仕事

  1. 院内一般病棟入院患者への介入
  2. 地域在宅医療の連携(病院、診療所、調剤薬局、訪問看護ステーション)
  3. 当院、外来化学療法センター、相談支援センター、リボンズハウス、患者サロンとの連携
  4. 当院各科のカンファレンスに、手分けして参加
  5. 患者家族への、当院緩和ケア病棟の案内、ケア内容の説明
  6. 患者家族への症状緩和
    疼痛、心のつらさ、倦怠感、むかつき、不眠、せん妄、呼吸困難感、怒り、悲嘆、等
  7. 社会的サポート
    保険、行政サービス(介護保険、障害年金、身体障害者、等)
    療養場所の決定支援(在宅医療も含めて)

電話番号0756419161 救命救急|24時間365日対応

アクセス
アクセス