医療関係者の方

新臨床研修制度のご案内

卒後研修プログラム研修医の処遇願書様式

京都医療センター卒後研修プログラム

1. 当院の研修プログラムの特色2. プログラムの内容3. 評価とフィードバック4. 研修医当直

2.プログラムの内容
20) ユニット 放射線科

期 間:

 1ヶ月 選択 (一時期に受け入れられる最大研修医数:2)

目 標:

  1. 研修期間内に経験すべき疾患に対して適切な画像診断法を選択できる。
  2. 前記疾患に特徴的な画像を理解する。
  3. 悪性腫瘍に対する放射線治療の適否を判断できる。
  4. 代表的なIVRの適応と手技を理解する。

方 略:

  1. 指導医から、画像診断の基本的事項に関する講義を受ける。
  2. 指導医のもとで、各種画像の読影を行う。
  3. 放射線治療外来での実習。(指導医のもとで、新患の診察と治療計画に参加する。)
  4. 血管造影検査(IVRを含む)に助手として参加する。
  5. 勉強会、カンファレンスに参加する。
研修医週間スケジュール
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午 前 血管造影 腹部超音波 血管造影 腹部超音波 講義
午 後 読影 講義 読影 読影 読影
カンファ カンファ カンファ カンファ 勉強会

 

ページトップへ