医療関係者の方

新臨床研修制度のご案内

卒後研修プログラム研修医の処遇願書様式

京都医療センター卒後研修プログラム

1. 当院の研修プログラムの特色2. プログラムの内容3. 評価とフィードバック4. 研修医当直

2.プログラムの内容
21) ユニット 皮膚科

期 間:

 1ヶ月  選択    (一時期に受け入れられる最大研修医数:1)

目 標:

  1. 皮膚科の診断、治療に関する現行の知識と技術を効率よく短期間で修得する。
  2. 皮膚科関連領域の知識と技術を修得する。

方 略:

  1. 外来診療の方法と技術の習得 → SBO1~5
    1,外来診療に指導医とともに従事し、約40例の病歴聴取を行う。
    2,皮膚科外来で必要な検査である皮膚生検と真菌顕微鏡検査を実際に行い、その手技を習得する。 
  2. 入院患者の管理 → SBO 2~5, 7~10, 14
    1,入院患者の第2主治医となり、指導医とともに約6例の入院患者の治療法、処置法を学習する。
  3. 皮膚外科の学習 → SBO5
    1,毎週水曜日の午後の手術に助手として参加し、手術法を学習する。
  4. レクチャー・勉強会 → SBO8, 9, 15
    1,回診、褥瘡回診に参加し、皮膚疾患を実際に見て診断及び治療法を学習する。
    2,カンファレンスにて臨床写真と病理組織から診断へと結び付けるプロセスを学習する。
研修医週間スケジュール
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
8:30-12:30 外来 外来 外来 外来 外来
12:30-13:30 - - - - -
13:30-15:00 回診 病棟 手術 病棟 回診
15:00-16:00 病棟 病棟 手術 病棟 病棟
16:00-17:00 病棟 カンファ 病棟 褥瘡回診
(第1,3)
カンファ

ページトップへ