医療関係者の方

新臨床研修制度のご案内

卒後研修プログラム研修医の処遇願書様式

京都医療センター卒後研修プログラム

1. 当院の研修プログラムの特色2. プログラムの内容3. 評価とフィードバック4. 研修医当直

2.プログラムの内容
19) ユニット 地域保健・医療
期 間:

1ヶ月 必修

目 標: 病院だけでは解決しない、患者や家族のかかえる種々の健康問題に多角的に対処できるようになるために、
   1)僻地を含めた非都市部における中核的医療施設で勤務することにより、非都市部の医療の現状を知り
    それに貢献できるようになる。
   2)都市部(京都市伏見区)の診療所の診療に参加することにより、都市部の地域住民の医療の現状を知り、
    それに貢献できるようになる。現状を知り、それに貢献できるようになる。

方 略:   1)僻地を含めた非都市部の協力型医療機関に1ヶ月間勤務する。
   2) 京都市伏見区医師会所属の診療所にて、開業医の指導のもと地域医療に従事する。
研修医週間スケジュール
  協力施設のスケジュールによる

 

ページトップへ