医療関係者の方

新臨床研修制度のご案内

卒後研修プログラム研修医の処遇願書様式

京都医療センター卒後研修プログラム

1. 当院の研修プログラムの特色2. プログラムの内容3. 評価とフィードバック4. 研修医当直

2.プログラムの内容
14) ユニット 外科

期 間:

3ヶ月 必修

目 標:

  1. 外科的基本手技(切開、縫合、結紮)を修得する。
  2. common disease(ヘルニア、痔疾)、急性腹症の診断と治療ができる。
  3. 癌手術(胃、大腸、乳腺、肺)周術期管理ができる。
  4. 腫瘍内科と連携し、化学療法が行える。

方 略:

  1. 初診外来を外科レジデントと担当する。
    (1) 創処置
    (2)ヘルニア、痔疾、虫垂炎などの診断
  2. 入院患者を指導医、外科レジデントとともに副主治医として担当する。
    (1) 手術は第2助手として参加
    (2) 手術記録は必ず指導医の添削を受ける
    (3) 術前・術後カンファレンスでのプレゼンテーション
    (4) 指導医のもとにカンファレンスでの特定した疾患のレヴュー
  3. 腹部超音波検査、乳腺超音波検査に参加し指導を受ける。→ SBO 4
  4. 抄読会、切除標本切り出し、放射線・消化器・外科合同画像カンファレンスに参加する。
    → SBO 4,8,9,15
研修医週間スケジュール
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
7:45 病棟回診 8:00 回診 8:00 病棟回診 8:00 回診 8:00 病棟回診
8:15

抄読 会
(2-6 病棟 )

       
8:45 8:30     8:30 手術  
9:00

( 包帯交換 )
胃カメラ
(2F内視鏡センター)or エコー

9:00

( 包帯交換 )
胃透 視
注腸検 査
(2F テレビ室 )

9:00

( 包帯交換 )
腹部エコー
or 透視

     
     
12:00 12:00 12:00
           
13:30 病理標本切り出 し (3F 病理検査室 ) 14:00 カンファ
(2-6)
14:30  
     
16:00 術前カンファ (2-6) 17:00

乳腺カンファ
消化器合同
カンファ
( 管理棟 4F)

17:00 17:30
  術前 I.C  
術前  I.C

 

ページトップへ