医療関係者の方

新臨床研修制度のご案内

卒後研修プログラム研修医の処遇願書様式

京都医療センター卒後研修プログラム

1. 当院の研修プログラムの特色2. プログラムの内容3. 評価とフィードバック4. 研修医当直

2.プログラムの内容
3)オリエンテーション (4月最初の約1週間を用いて行う)
Ⅰ.日 程

第1日

午前

辞令交付、幹部職員紹介、病院組織・院内規則・就業規則・医療安全・事務関係(給与・宿舎・健康管理・保険)、 公務員倫理、個人情報保護法、コンプライアンスの推進 等について説明

    ~幹部との昼食会(自己紹介含む)~
午後
・医局案内(ロッカー・机案内)、図書室利用説明、医療情報管理室(サマリーについて)
・保険診療・レセプト作成症状詳記、死亡診断書の書き方 等
・感染防止について
・新人歓迎会 18:00~(敷地内看護助産学校体育館にて)


第2日

午前
  ローテーション説明 (説明後は研修医同士でローテーション作成)
午後
  電子カルテ・オーダリング実習


第3日

午前・午後ともに 病棟看護実習 (日勤看護業務・深夜看護業務)


第4日

午前
各ローテーション最初の診療科へ

午後
各診療科医長より説明   リハビリテーション科・放射線科・病理検査科・栄養管理室・研究検査科


第5日

午前
・各ローテーション最初の診療科へ
・ERについて(救命救急医長より)

午後
・メンタルヘルス及び研修評価について
・各診療科医長より説明 放射線科・薬剤部、ICT(感染対策チーム)  
・看護部概要


研修医当直実習

1年次研修医が実際の研修医当直に組み込まれるのは、5月であるが,その時当直業務に スムーズに入れるよう、
先輩の医師と共に17:00-9:00の当直実習(土・日・祭日も当直帯で)を 5月GW中に行う。


ページトップへ