strengths学校の魅力

3
看護実践力が身につく授業
看護学科

 

 

 看護学科の授業は総時間数の約3分の2を占めています。看護学の授業では臨床判断能力、看護実践能力の向上を目指し、様々な状況を設定したシミュレーション教育やアクティブラーニングに力を入れています。技術演習では自分の行ったケアの評価・リフレクション(内省)を行い、OSCE(客観的臨床能力試験)にて確実な技術修得に努めています。また、学生はeラーニングで看護技術を確認・修得するオンラインツールであるLMS(学習管理システム)を、実習や授業で主体的に活用しています。学生が自ら考え仲間と共に学びあうことを大切にしています。