小児科

新生児治療回復室(GCU)について

GCU(新生児治療回復室)とは

従来からあったNICU(新生児集中治療室)6床に加え、
平成23年12月1日(木)に、GCU(新生児治療回復室)6床を開設しました。

GCUとは、NICUから出られるようになった赤ちゃんのうち、
まだ退院できない方たちを収容し、治療と看護を行う施設です。

GCU開設に伴い、以下のように、従来より医師と看護職員の体制強化も行っています。

1)GCU開設に伴い、看護勤務者を増員しました。
2)小児科医師メンバー内に新生児チームを編成し、常時応援できる体制(セカンドコール体制)にしました。

GCUでは退院に向けて地域との連携を図り、多職種と連携してチームで成長過程をサポートしています。

京都医療センター周産期チームのアピールポイント

1.糖尿病、甲状腺疾患合併妊娠はお任せあれ

糖尿病内科、内分泌科医師と密に連携をとることにより、
糖尿病や甲状腺弛緩を合併された方の適切な産科管理を行っています。

2.チーム医療を推進し、チームでご家族を支えます

産科、小児科、看護部、患者支援センターがタッグを組んでチーム医療を行っています。
出生前、入院中、退院前と適宜カンファレンスを行い連携を強化しています。
退院後は地域保健所とも連携しています。

3.お薬内服中のお母さんにも、安心してお産・授乳を

新生児チームメンバー内に、小児薬理の専門家と授乳の専門家がそれぞれいます。
分娩、授乳されるお母さんに適切なアドバイスができるようになりました。

4.母子愛着形成と母乳育児を推進しています

赤ちゃんのお母さんとの交換日記など、母子愛着形成に熱心な看護スタッフが多数います。
また、母乳育児を推進し、「赤ちゃんに優しい病院(BFH)」認定を目指しています。

電話番号0756419161 救命救急|24時間365日対応

アクセス
アクセス