院長あいさつ

4月を迎えて


院長 小池 薫

 うららかな春の日差しが心地よい今日この頃ですが、皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。今年は桜の開花が早かったため、4月に入るとあっと言う間に若葉の季節になりました。
 さて、新型コロナウイルスの流行は令和2年3月に始まりましたので、これでコロナ時代が1年続いたことになります。そしてコロナの第3波の流行に対する緊急事態宣言が先月初めに解除されたと胸をなでおろした矢先に、早くも第4波が押し寄せて来てしまいました。皆さまのご苦労はいかばかりかとお察し申し上げます。
 私たち京都医療センターの職員は、ここで再度気持ちを引き締め直して、コロナ感染症に対応するとともに、万全な感染対策を継続して、通常の日常診療も頑張ってまいります。今後とも本院に対して一層のご愛顧とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 皆さまの益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

令和3年4月1日

国立病院機構 京都医療センター
院長 小池 薫

電話番号0756419161 救命救急|24時間365日対応

アクセス
アクセス